Trainings

★アユルヴェーダ・ヨガ・マッサージ認定コース★

認定コースは、ティーチング・レッスンほかに瞑想・ヨガ・シェアリングを含みます。

ベーシック、アドバンスのトレーニング終了には、アユルヴェーダ・ヨガ・マッサージのプラクティショナーとして終了証が発行されます。

  1. ベーシック (8日間42h)
  2. アドヴァンス (4日間28h)

【コース内容】

1.ベーシック

もし背骨が柔軟で健康ならば、私たちの全身は若さを保ち続けます!
ワークでは身体の後ろ部分、背中全体へのマッサージとストレッチを学びます。
背骨へのアプローチが、このアユルヴェーダ・ヨガ・マッサージのワーク
の基礎とになります。肩甲骨を開く特別なストレッチ、姿勢がよくなる腰のストレッチ、
伝統的な足を使ったマッサージは自然な呼吸を促し、身体をより効果的に開いて
いきます。

このコースでの学びは、足・おなかを含めた前身部分のマッサージやストレッチ、
インドの伝統的ヘッド&フェイス・マッサージも含まれます。
おなかや顔などのデリケートな部分へのアプローチはとても繊細なので、
施術者の高い意識が要求されます。これらの部分は過去から持ち運んだ感情の記憶が
蓄えられており、結果として緊張や痛みとなって表現されることがあるからです。

ベーシック・トレーニングでは、セッション中、施術者がいかに自分の中心に
留まれるかということに焦点をあてていきます。

セッションで、エネルギーを失うのではなく、活性化していくように!です。
また施術者自身の内側の静寂なスペースへ入っていくことができるよう、
和尚の瞑想も取り入れています。「もし瞑想の資質を自分自身の中へ広げていきたいと
願うなら、身体から始めなければならない」と和尚は言います。

自分のタッチが愛と静寂の質を伝達する媒体となるのです。

3.アドバンス・トレーニング 

完成したセラピー・ワークとしてのアユルヴェーダ・ヨガ・マッサージの
全容をさらに深く入って学びたい方、またプロとして施術者になるためのコースです。
ここでは、60~90分のセッションをプロとして提供する方法も学びます。

一回のセッションごとにクライアントの 緊張や痛みにフォーカスしながら、
全身に触れていくことで、血液やリンパ循環が活性化され、行動パターンまでもが変化し、
古い習慣に対する気づきが高まります。施術者として自分の身体を第一にケアすること、
効果的なセッションをするだけでなく、自分にとって楽しいセッションになることを学びます。

ベーシック・トレーニング修了時には、家族や友人へ全身マッサージを行うことがで
きるようになります。このトレーニングは、マッサージをまったく知らない初心者の方から、
すでにマッサージのプラクティショナーとして活動している人まで、すべての方が参加できます。

トレーニングの日程・詳細についてはScheduleをご参照ください。

%d bloggers like this: